SPIRALは怪しい詐欺ビジネス?評判や口コミ評価まとめ

今回は今注目しているビジネスのSPIRALについて探っていきたいと思います。

このビジネス非常に凄い内容だと思いますがネットビジネスには詐欺というケースもあるという話は聞いたことがあります。

果たしてSPIRALは詐欺なのでしょうか。

調べてみました!

結論!!

SPIRALは…..

詐欺という可能性は低い?!

SPIRALに関してはネットで詳細な情報を集め本当に有意義なビジネスかを調査しています。

そのため特定の情報については個別調査を行いより詳しく調べています。

下記からその内容についてまとめた記事を見ることが出来るのでよろしければそちらも合わせてご覧いただけると幸いです。

コチラから詳細な情報をまとめた記事を見ることが出来ます⇒SPIRAL大規模捜査!みんなが知りたい情報を詳しく調べてみた!!

 

注目のSPIRALについては詐欺情報もある?

ネットビジネスは過去に詐欺商材というものが広まったことによってかなりイメージが悪い人も多いように感じます。

やはりその理由は大きく分類すると2つあると思っています。

1つ目は「商品内容が違う詐欺ビジネスがあったから」

コチラはネットで調べると出てくることが多いですが、提示している情報と商品の内容が違うケースです。

例えば「○○を使う事で寝ていても収益が手に入る!」というような触れ込みだったのに実際にやってみたら作業時間が1時間以上かかるビジネスであった。

こういったケースであれば詐欺だという可能性も考えられますが、おそらくこういったビジネスはかなり少ないと思います。

きちんと記載されていたり購入者の認識が間違っていた可能性があるからです。

一度詐欺だと思い込んでしまうと違うと理解したり気が付くまでその認識が覆ることは無いでと思います。

どんな言葉や表現も怪しく感じてしまうでしょう。

自分は被害者だと思っていたが現実は違うなんてこともあるでしょうから一度冷静になり客観的に考えたり情報を整理することで誤解も解けると思います。

ネットで情報が拡散するとそれをみた人が安易に信用してしまう事もありネットビジネスのイメージが悪いという方は現在でも多いではないでしょうか。

SPIRALについてもそういった固定概念やイメージから詐欺ではないかという情報が出ているように感じます。

しかし、そういった情報にはちゃんとした根拠や理由がかかれていない事も多いので安易に信用しないほうが良いでしょう。

情報に惑わされてしまう人が近年増えているので注意してください。

2つ目は「稼げるという話だったのにやってみたが全然稼げなかったから詐欺だ!」

というケースです。

これは半分合っていますが半分間違っています。

もともとネットビジネスが稼げるかどうかは人によって変わります。

同じビジネスに挑戦してもAさんは稼げるがBさんは稼げないというケースはあります。

また、Cさんは稼げるがAさんよりも収入は少ないという場合もあるでしょう。

これを決定づける要素としては「育ってきた環境」「個人のポテンシャル」「性格」「金銭的な余裕」等色々な要素が絡んでくると思います。

これは一般的には個人差などと言われたりしています。

個人差が発生するようなビジネスではその人がもともと持っている力によっても収益化までのスピードと金額が異なってくるためこのようなケースが考えられます。

これについては個人のもともと持っている力に影響されている部分が大きいでしょうから仕方のないことだと思います。

これが原因で詐欺というのは話が違うと感じます。

つまりネットビジネスはどんな人がどんなビジネスを選ぶかによっても変わってきます。

稼げないというのはビジネスに問題がある場合もありますが、そのビジネスを選択した自分の技量やレベルによって稼げないという可能性もゼロでは無いでしょう。

以上のことからネットビジネスは詐欺だと疑われたり勘違いをされることが多いように感じます。

ただし、そういったリスクを考えてもネットビジネスを副業にすることは大きなメリットをもたらしてくれると思いますので個人的にもお勧めです。

おそらくSPIRALもこういった誤解による詐欺疑惑が出ている可能性は非常に高いと思います。

詐欺なのかについては下記のリンクからも確認できますのでそちらで詳しく調べた情報をご覧ください。

 

コチラから詳細な情報をまとめた記事を見ることが出来ます⇒SPIRAL大規模捜査!みんなが知りたい情報を詳しく調べてみた!!

 

次の章ではSPIRALで注意したい事や気を付けるべきポイントについて詳しく説明して行きます。

実はネットビジネスではやってはいけない事があったり、やってしまうと損をするケースもあるようですので注意しましょう。

SPIRALで弁護士や消費者センターは絶対ダメ?!

こういうインターネット上のビジネスってなんか怖いじゃないですか?

少なからず良くないイメージを抱いている人って多いと思うんです。

私も同じです。

用心深い私は失敗した時のこと、稼ぐことができなかったときのことを考え先に対策をうつことにしました。

対策の結果SPIRALで稼げなかった時、最終的に頼りになるのはSPIRALの運営元の組織です。

私がまず最初に思いついたのは「返金してほしい!」ということで、次に思ったのが「返金してもらうための何かしらのアクションを起こそう!」ということでした。

返金してもらうために起こすアクションとして、弁護士や消費者センター等、そういうところに頼るのがいいだろうと思っていたわけですがどうやらこれはあまり良くないようです。

弁護士や、消費者センターについて調べてみたのですが結構な確率で今勤めている会社に何かしらの形で連絡がいくようで…要は会社に副業をしていることがバレてしまうんです。

副業が世間的に一般化してきていることは知っていますが、それでもやはり私が勤めている会社のように禁じているところも少なくないのでSPIRALは勿論、副業に関することでそういったところに頼るのは皆さんも会社に確認をとってからの方がよいかと思います。

そして私が弁護士、消費者センターについてもう一つ利用したくないなと思えることがあるんです。

それが時間です。

どちらに頼ったにせよ決着がつくまでにはかなりの時間がかかるようなんです。

全部その弁護士や職員に任せて、いれば全部終わる…というのであれば別によいのですがそういうわけにもいかないようなんです。

弁護士や消費者センターは自分のお金を削って、時間を削ってやっと頼ることができるところ

というのが個人的な印象です。

SPIRALで一番頼りになるのはSPIRALの運営元?!

「弁護士や消費者センターに頼るのにはお金や時間がかかる!」とはいえSPIRALで稼ぐことができなかった場合他に頼るところがないので頼るしかない!

SPIRALで稼げなかった時の対策について、最初はそのように結論づけようかと思っていたのですが、よくよく考えてみればそんなことはありませんでした。

なんてことはありません。SPIRALの運営組織を頼ればいいだけの話なんですから。

SPIRALで上手く利益をあげることができなければそのSPIRALの運営組織に相談することでもっと良い活用方法を教えてくれるかもしれません。

それに返金を求める場合であったとしても弁護士や消費者センターに頼らず、最初からSPIRALの運営に相談をもちかけた方がスマートですし返金に応じてくれることもあるでしょう。

そして弁護士や消費者センターを利用せず、SPIRALの運営元に直接相談にいく場合、なによりもコストがかからなくて非常に楽です。

SPIRALのことはSPIRALの運営元に相談するのがなによりも良いと私は考えます。

継続は力!2ヶ月はSPIRALで頑張ってみるのが良い?!

SPIRALでこれから副業を始めようと考えている私ですが、SPIRALを始める上で自分に課している誓約のようなものがあります。

それは途中で投げ出してやめないことです。

勿論ビジネスにおいては途中で見切りをつけることも大事なことだと思います。

ですが見切りをつけるにしても徹底的に努力してからつけようと今回は思うわけです。

機械に人より詳しいわけでもありませんし、投資の知識があるわけでもありません。

ですがSPIRALにはサポートもあるようですのでまずはそれをガッツリ利用した上でできるところまではやってみるのが良いと思いました。

「やれることを全部やってからでも運営元に返金の相談を持ちかけるのは遅くない!」と思います。

SPIRALは3年連続で顧客満足度でNO,1をとっているようですし、とりあえず2ヶ月は信じてやってみるのが良いと考えています。

サポートも付いているSPIRALですが電話がつながらないというときは下記のサポートセンターの電話番号にかけてみるのが良いと思います。

回線が込み合うと電話がつながらない時がありますからね。

もしもの時は利用してみるのが良いでしょう。

03-4570-0014

私がこれからSPIRALで副業を始める上で調べたことが皆さんの頼りになれば幸いです。

SPIRALには様々なトラブルに対応したガイドラインもあるようなので、もし始めるようであれば皆さんもそれを利用してみるのが良いと思いますよ。